記事一覧

トップページ > 事務局からのお知らせ > 書籍「武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる 」530円のご紹介!

書籍「武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる 」530円のご紹介!

 当、杉並区健康管理士会では、福島原発事故後、放射能の健康(特に子供たち)への影響を懸念して、4月上旬より情報収集を開始してミーティング等を行い、4月15日よりホームページにて有益と思われる情報を発信してきました。

 しかし、時として内容的に難しく、杉並区の一部のママ達から、もう少し掻い摘んで分かりやすく書いてほしい等、ご意見を頂きました。

そこで、皆様には、

書籍「武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる 」530円をご紹介いたします。

ファイル 83-2.jpg

 この本は、マンガもあり多くの放射能関連の書籍の中で一番読みやすく、ポイントも抑えてあります。放射能の知識とか、健康に対する諸学説とか、原子力行政の歴史とか暗部などの知識より、

 杉並区に住んで子育て中のママ達にとっては、子供たちを放射能から守るため具体的に如何したらよいかが最重要ですもんね!この本には、そんなママ達が必要とする情報がわかりやすく簡潔に述べられてます。

この書籍を読んで(30分で読めてしまいます)、
放射能に負けるな!みらいの食育くらぶ「被曝を減らす3つの心得」

http://www.healthcare21.org/index.cgi?no=69

を実践してもらえたら、まずは一安心ではないでしょうか!

 あと、書籍レビューで、武田先生ブログとの違いで
「米と肉に注意」を繰返し強調していますが、本ではそれほど強調されていない」
「本では卵は注意したほうが良い」
との意見がありますが、要は食べ物全てに気を付けた食材選び「選食」によるリスク回避をスーパー等で実践すれば問題ありません。

 是非とも「武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる 」を購入して読んでください!

----

追加、当会が勧める「選食」に関して、
「放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927

・三重県の海産物の水揚げが不自然に増加!
 → 福島県沖の魚介類が三重県で水揚げされている可能性?
・福島県に新潟産と印字された米袋が大量に持ち込まれている。
 → 新潟産のお米は、福島県産で産地偽装の可能性あり?

などの、裏情報が報告されています。

真偽の程は確かではありませんが警戒して損はなく、木下さんのホームページは、表面化する前の情報が多く有益で定期的に要チェックです。

<< Prev▲IndexNext >>