記事一覧

トップページ > 代表のつぶやき > 横浜の子どもたちを放射能から守る会による「広報よこはま 放射線特集号」の回収および内容の訂正・謝罪を求める 抗議声明文に関して!

横浜の子どもたちを放射能から守る会による「広報よこはま 放射線特集号」の回収および内容の訂正・謝罪を求める 抗議声明文に関して!

横浜市議会の井上さくら議員

http://d.hatena.ne.jp/sakuraline/20110906/1315322592

に、武田教授も非難している

http://takedanet.com/2011/09/post_8d03.html

悪名高い「広報よこはま 放射線特集号」

ファイル 85-1.jpg

ファイル 85-2.jpg

に対する、

横浜の子どもたちを放射能から守る会による
「広報よこはま 放射線特集号」の回収および内容の訂正・謝罪を求める 抗議声明文

http://yokohama-konan.info/kogiseimei.html

は、凄いですね。素晴らしいです!

インターネットによって結集された圧倒的な衆知のパワーが感じられます。これは非常に読みごたえがあり勉強になりますので、是非とも読んでください。

----

参考に僕と友人の意見は、

抗議声明文の
「影響を過小評価する専門家の意見だけを取り上げることは、明らかに中立性を欠いており、
横浜市にとって都合の良い情報のみが提供」

の部分に関して、コラムに書いた通り、中立性を求めるのでなく、更に突っ込んで

「行政は、予防原則(予防措置原則)から低線量被曝‘危険説’を用いるべき!」と考えてます。

http://www.healthcare21.org/index.cgi?no=84

----

当会のある杉並区においては、是非とも横浜市の施策を反面教師にして頂きたいと考えてますが…

7月30日のNPO放射線安全フォーラムの加藤和明理事長を招聘しての
シンポジウム「放射線に関するシンポジウム~放射線を正しく理解するために~」から一抹の不安を感じます。

<< Prev▲IndexNext >>